【米田博次 農林水産省中山間地域振興課長 挨拶要旨】
今朝、自民党の山村振興特別委員会が開催されました。その中で先生方あるいは連盟役員の町村長の皆さんから地域の実情に基づいたいろんなご意見をいただきました。私共としましても関係省庁との連携の下、しっかりと対応してまいります。
さて、農林水産省としましては昨年の12月に取りまとめられた「農林水産業・地域の活力創造プラン」に基づきまして、「強い農林水産業」と「美しく活力ある農山漁村」の実現に向けた施策に予算を重点的に措置しております。
農業を足腰の強い産業としていくための産業政策、農業・農村の有する多面的機能の維持・発揮を図るための地域政策、これを車の両輪として農政改革を強力に推進してまいる考えであります。
山村地域の振興につきましては、これまで山村振興法に基づいて生活環境の整備、農林水産業をはじめとする産業の振興等のために様々な施策を講じてきたところですが、来年度末に期限を迎えることになります。50年の節目となる重要な時期で、すでに連盟の方からも特別要望書もいただいてところであります。今後とも先生方のご指導も賜りながら、また、皆さん方からのご意見を伺いながら施策の充実に向けて取り組んでまいりたいと考えています。