優秀賞

「霧の朝」安野二郎(山梨県) 新潟県松代町にて

  日の出の頃は、霧が濃く雲海はかなり高くまで沸き上がり、下の棚田はまったく見え
 ない状態が長い時間続いた。
  その後、霧が薄くなったり、濃くなったりという状況が何度となく繰り返され、ようやく
 棚田が見えてきた時に写し止めた一コマである。


   

《次へ》