我がまち・我がむらの誇りー秋田県東成瀬村

雪 中 田 植 え

 雪中田植とは、小正月に行われている農事に係わる行事の一つです。雪原を田んぼに見立て、1年(12ヶ月)が無事に過ごせるようにと、12株の束ねた藁を雪の上に植え、一週間後にその様子を観察し農作物の豊凶を占います。年明けとともにその年の豊作祈願や、農具への感謝を込めてお供えをするなど、農家の生活に密着した行事です。                                          


   

《次へ》