【 圓山満久 農林水産省地域振興課長 挨拶要旨】

 農林水産省として平成28年度の予算におきまして、農林水産業の活力創造プラン、食料・農業・農村基本計画に基づいて、強い農林水産業と美しく活力ある農山漁村を実現するための施策を展開することとしています。先生方のご尽力により、27年度の補正予算を含め7兆7,100億円の、27年度当初予算に比べて17.4%増の予算でこういった施策を推進することとしています。
 また、先ほど来先生方からお話のあった山村活性化支援交付金につきまして、いろいろご心配をかけて申し訳ありませんでしたが、28年度につきましては予算が足りなくなるのではないかと思っています。また、内容につきまして、それぞれの市町村の皆さん方とブラシュアップしながらより良い予算の使われ方になるように私共も頑張っていきたいと思っています。
 また、山村振興法の改正により、産業振興施策促進事業を記載することにより地域資源を活用する製造業、農林水産物等販売業の中小企業者の国税・地方税の税制特例措置が設けられています。この前提となる山村振興計画の変更等を検討していただいていると思いますが、この税制の活用についていろんな立場でご配慮賜りますようお願いします。