【織田村 達 国土交通省地方振興課長 挨拶要旨】

 国土交通省におきましても、山村を含む条件不利地域の振興につきまして交通網・河川の整備など社会資本整備、また、街づくり、住宅、観光など様々な施策の実施により、地域づくりを支援をしています。
 平成28年度予算におきましても、国土政策局としては山村を含む中山間地の生活サービスを支える「小さな拠点」の育成を進めていますが、「小さな拠点」を核とした「ふるさと集落生活圏」形成推進事業も引き続き平成28年度予算に盛り込んでいます。「小さな拠点」については、これを含めて総合的な支援を行うということで対応しています。
 現在地方創生ということで、昨年12月「まち・ひと・しごと総合戦略」も改定されましたが、政府一体となって取り組んでいこうということになっていますので、地方創生本部と連携して地域振興に努めてまいります。