我がまち・我がむらの誇りー和歌山県北山村

北山川観光筏下り

  北山村はかって林業で栄えた村である。切り出した木材は筏に組んで北山川を流し、下流 の新宮市まで運んだ。しかし、戦後の電力政策により北山川にも多くのダムが建設され、伝 統ある筏流しも終焉を迎えたが、地域の衰退を憂いた先人達が伝統技術を継承するため、昭 和54年に北山川観光筏下りとして復活し、今は北山川夏の風物詩となっている。                           


   

《次へ》