【圓山満久 農林水産省地域振興課長 挨拶要旨】
 補正予算が11日に成立しました。農林水産関係では5,739億円が措置されております。その中でTPP関係ですが、中山間地域の所得向上を支援する対策ということで、パッケージ予算として300億円の中山間地域の農業を元気にすることを応援させていただく予算も盛り込んでいます。是非ご活用いただければと思います。
 来年度予算概算要求では、今年度を14.1%上回る2兆6,350億円を要求しております。この実現に向けてしっかりと取り組んでまいりたいと考えています。 
 山村振興法の改正で実現しました山村税制は2年目を迎え期限が到来しますが、延長のための税制改正の要望を財務省主税局にしております。この税制を活用するためには山村振興計画、産業振興施策促進事項を市町村において作成していただく必要があります。現時点でまだ策定済み、策定予定を入れて50市町村ということになっています。この税制の活用ということで、山村振興計画、産業振興施策促進事項の作成について是非ともご協力いただきたいと思っています。
 山村活性化支援交付金につきましては、現在95の市町村で活用していただいております。初年度は皆さんに少しご迷惑をおかけしましたが、2年度目の今年度は予算は満杯ということになっています。来年度に向けて概算要求を行っていますが、こちらもご活用をお願いしたいと思います。