農林水産省は、3月14日、平成27年度の野生鳥獣による農作物被害状況について、都道府県からの報告を基にして、全国の被害状況を取りまとめ、公表した。
 (被害状況の概況)
1.鳥獣による平成27年度の農作物被害については、被害金額が176億円で前年度に比
 べ15億円減少(対前年8%減)、被害面積は8万1千haで前年度に比べ若干下回る(0.3千
 haの減)とともに、被害量が50万tで前年度に比べ4万6千t減少(対前年8%減)していま
 す。
2.主要な獣種別の被害金額については、シカが60億円で前年度に比べ6億円減少(対前
 年9%減)、イノシシが51億円で前年度に比べ3億円減少(対前年6%減)、サルが11億円
 で前年度に比べ2億円減少(対前年16%減)しています。

全国の野生鳥獣による農作物被害状況(平成27年度)
(単位:千ha、千t、百万円)
区  分 被害面積 対前年度 被害量 対前年度 被害金額 対前年度

カラス 4.4 ▲1.2 14.7 0.7 1,651 ▲81
カモ 0.3 ▲0.3 1.6 ▲0.2 559 13
ヒヨドリ 1.5 ▲0.3 2.8 ▲1.2 471 ▲169
スズメ 2.2 0.1 1.4 0.2 365 ▲1
ムクドリ 1.2 0 0.7 ▲0.1 213 ▲37
ハト 1.0 0.3 1.1 ▲0.1 126 ▲8
その他鳥類 0.7 0.1 0.8 ▲0.7 127 10
11.4 ▲1.2 23.1 ▲1.3 3,512 ▲273

シカ 51.2 0.5 401.3 ▲40.5 5,961 ▲564
イノシシ 9.6 ▲0.9 36.5 ▲5.6 5,133 ▲344
サル 1.8 ▲0.6 5.8 ▲0.8 1,091 ▲216
ハクビシン 0.7 0 1.8 0.1 435 ▲26
アライグマ 2.2 1.7 1.9 0.4 344 10
クマ 1.0 0.1 16.8 1.0 300 ▲91
カモシカ 0.2 0 2.2 ▲0.6 235 ▲15
タヌキ 0.3 ▲0.3 0.9 0.1 154 14
ネズミ 0.5 0.1

0.3

▲0.2 78 2
ウサギ 1.0 0.7 1.4 0.7 67 17
ヌートリア 0.3 0 0.2 0 57 ▲5
その他獣類 0.7 ▲0.4 4.1 1.0 281 6
69.5 0.9 473.4 ▲44.5 14,137 ▲1,211
合  計 80.9 ▲0.3 496.5 ▲45.7 17,649 ▲1,485

  (注) 1.都道府県の報告による(都道府県は、市町村からの報告を基に把握を行っている)。
2.ラウンドの関係で合計が一致しない場合がある。
3.「0」は単位に満たないもの。

    

《前へ》《次へ》