地域に存在するバイオマスを原料に、収集・運搬、製造、利用までの経済性が確保された一貫システムを構築し、地域のバイオマスを活用した産業創出と地域循環型のエネルギーの強化により地域の特色を活かしたバイオマス産業を軸とした環境にやさしく災害に強いまち、むらづくりを目指す地域を「バイオマス産業都市」として、関係7府省(内閣府、総務省、文部科学省、農林水産省、経済産業省、国土交通省、環境省)が、平成25年度から、共同で選定し、バイオマス産業都市構想の具体化に向けた取組を推進している。
 これまで選定されたバイオマス産業都市のうち、振興山村を含む市町村は、次の通りとなっている。

 【平成25年度選定(全体で16地域)】

  北海道下川町、北海道別海町、北海道釧路市、北海道興部町、宮城県南三陸町
  静岡県浜松市、三重県津市、島根県奥出雲町、岡山県真庭市、岡山県西粟倉村
  北海道十勝地域

 【平成26年度選定(全体で6地域)】 
  兵庫県洲本市、佐賀県佐賀市、大分県佐伯市

 【平成27度選定(全体で12地域)】
  北海道平取町、宮城県大崎市、山形県最上町、栃木県茂木町、京都府京丹後市
  京都府南丹市、島根県飯南町、岡山県津山市、大分県臼杵市、宮崎県小林市

 【平成28度選定(全体で16地域)】
  北海道知内町、北海道音威府村、北海道西興部町村、北海道標茶町
  青森県平川市、岩手県一関市、宮城県加美町、新潟県十日町市
  富山県南砺市、京都府京丹波町、大分県国東市、

 【平成29度選定(全体で11地域)】
  北海道滝上町、北海道鶴居村、青森県西目屋村、山形県飯豊町
  栃木県大田原市、群馬県上野村、京都府京都市、広島県東広島市
  山口県宇部市



《前へ》《次へ》