地球緑化センターは、第26期(2019年度)「緑のふるさと協力隊」の受入先市町村の募集を行っています。「緑のふるさと協力隊」は、農山村の現状や暮らしに関心を持つ若者を全国の市町村に1年間派遣し、農林業活動や生活体験を通じて山村と都市との相互理解と交流を重ね、地域活性に寄与することをねらいとしています。
 近年、活動終了後に定住する若者が増えており、これまでに派遣された隊員の約4割が農山村での暮らしを続けています。 
 第25期(2018年度)は、全国の18市町村に19名(男性10名、女性9名)が派遣されています。
 募集要領は、次のとおりです。

主 催: 特定非営利活動法人 地球緑化センター TEL 03(3241)6450
後 援: 内閣府、総務省、文部科学省、農林水産省、全国市長会、全国町村会
    全国山村振興連盟、(公財)日本離島センター、日本青年団協議会、
    (公社)国土緑化推進機構、NHK、全国水源の里連絡協議会、
    特定非営利活動法人 中山間地域フォーラム
活動期間: 2019年4月〜2020年3月
主な活動分野:
  農林畜産業での活動
  イベントの企画・手伝い、地域行事や伝統芸能への参加
  特産品などの加工・販売
  観光施設等の手伝い
  集落・地域協力活動など
主な経費(年額)
    法人会員会費   50,000円  
    隊員の生活費   600,000円  
    派遣事務費  720,000円  
    その他、住居費及び活動に必要な移動手段(車両借り上げ等)の確保、
生活備品費、研修費、その他活動に必要な経費をご負担いただきます。
申し込み・締切:
  @ 地球緑化センター事務局まで申し込み資料(募集要綱、派遣要請書など)をご請求ください。
  A 派遣要請書に必要事項を記入し、当センターまでご提出下さい。
  B 派遣要請書の締切は11月末日です。
  お申込みいただくと、今年度中に当センターによる現地調査を実施します。
その際の経費は自治体負担となります。


《前へ》