第6回ふるさと山村フォトコンテスト優秀賞
「山里の子」五十嵐敏紀(秋田県)秋田県鳥海町にて
 海抜600メートル.鳥海山の麓「百宅(ももやけ)部落」近くダム建設が計画されており、この百宅地区もダムの水底になるという。
 長年活らした人々も、少しずつこの土地を捨てて町へ下りて行っている。素晴らしい自然に囲まれた静かな土地を離れていくのはとても残念だという。
 10月の半ばを過ぎた周辺の山々は紅葉がまっ盛り。間もなく白い雪が降ってくる季節。秋の短い日差しを身体一杯に浴びながら、山里の子供達は楽しく戯れている。その姿がとても印象的であった。