第7回ふるさと山村フォトコンテスト優秀賞
「雲上の郷」今井 慎之助(長野県)長野県上村にて


 毎年、年の暮れには全国から神々が集まり、霜月祭りが行われる。日本のチロルとして知られる信州の最南端の遠山郷である。
 山奥の狭く急な斜面にへばり付いた過疎地ではあるが、天に向かって力強く生きる老人たちの生き生きした姿に魅せられ、日本の故郷を発見したように思い、撮影に通った時の一枚である。