第8回ふるさと山村フォトコンテスト 優秀賞
「晩秋の山里」久保賢次 (佐賀県) 佐賀県脊振村にて

 佐賀県脊振村は静寂とした山村で、人口も昭和35年当時より約50%減少し、特に、老齢人口の割合も県下1〜2位の山村である。晩秋ともなれば脊振山地では名物である"ほし柿づくり"が盛んである。
 霜を置く11月下旬の早朝、逆光に映し出された澁柿を見つけた。丁度、近所の知った人が通りかかり、よいチャンスとシャッターを押した。


《次へ》