全国山村振興連盟支部
事務局長会議開催される

    

 全国山村振興連盟は、去る1月30日(火)全国町村会館2階ホールにおいて、道府県支部事務局長会議を開催した。
 会議では、三井事務局長から情勢報告として、本年1月6日に発足した山村振興法を所管する三省の担当部局の状況、平成13年度山村振興対策関連予算の概要等の説明を行った。続いて、平成13年度連盟事業計画並びに予算案について説明を行った。
 この中で、山村が果たしている国土保全・環境保全等の公益的機能を持続的に発展していくためには、山村振興の重要性について広く国民の理解と協力を得ることがとりわけ重要であり、「山村振興のための啓発・普及活動の推進」を図るためにインターネット機能の活用等各般の広報活動を積極的に行うこと、また、「第27回全国山村振興シンポジウム」を山口県下関市で行うこと等の説明があり、会議を終了した。


《前へ》《次へ》