第9回ふるさと山村フォトコンテスト 優 秀 賞
   
「里の秋」 松島芳定(広島県) 広島県尾道市にて


  撮影地一帯は、干柿作りの盛んな所で、この時期、近隣の多くのカメラマンが訪れる地区である。 
 この日は、小雨降るあいにくの天気だったが、小雨に煙る山里もと思い出掛けた。
 雨もあがり、農家の後山の空が少し色づいてきたので、もしや虹でもと思い、場所を選び、刻々濃く色づく虹に興奮しながら、夢中でシャッターを切り続けた。
 私も山里育ちで、山里に郷愁を感じている。
 今後も、苦労の多い山里の人々の暮し、四季を撮り続けていきたい。


   
《次へ》