第10回ふるさと山村フォトコンテスト 優 秀 賞
   
「窯出しのとき」 坪倉 義英(京都府) 京都府弥栄町にて


 山間で細々と炭焼きする生活は楽ではないが「自然の中で生きる」喜びを実感するという。
 火を入れてから一週間程度経つと待望の窯出しだ。真っ赤な火花がほとばしり、灰であたり一面は呼吸もままならぬ状態となる、炭の誕生の瞬間である。
 山間のイキイキした人々の暮らしをこれからも撮り続けたい。


   

《次へ》