第10回ふるさと山村フォトコンテスト 優 秀 賞
   
「春を待つ」 小泉 律子(埼玉県) 北海道富良野市にて

 北海道の春は来るのが遅い。富良野の畑では春に種を蒔くため、毎年2〜3月にかけて、畑の雪を早く溶かすため融雪剤を早朝から撒く。
 手で作業した所の柄と、この様に機械で作業した所の柄とが異なり美しい模様になっている。上空から見ると丘の畑がいろいろな型となって大変きれいだ。


   

《次へ》