2月25日国会議員超党派による棚田振興議員連盟が設立された。この議員連盟は、棚田振興のため、保全活動の支援や関連する施策の実現等を目的としている。

 会長には、当連盟の会長である保利耕輔衆議院議員が就任された。

 保利会長は、2月26日の当連盟の理事会において棚田振興議員連盟の会長に就任したことに触れ、「棚田は日本人にとっての文化遺産であり、山村振興の点でもこれを推進することは重要である。棚田で農業を続けてきた歴史、伝統を大事にしていきたい。」と挨拶された。


《前へ》《次へ》