山村振興全国連絡協議会(都道府県の山村振興主幹課長で組織)関東ブロック会議が10月28日(木)〜29日(金)静岡県伊豆市役所「伊豆市役所天城湯が島支所会議所」で開催された。
 会議は、静岡県農業水産部 小長谷弥生農山村振興室主幹の司会で、開催県挨拶(農業水産部 鈴木信行農山村振興室長)、来賓挨拶(関東農政局農村計画部農村振興課 渡邉貴実仁係長)、来賓の紹介が行われ続いて議事が行われた。

議事内容は次のとおりである。

1.山村を取り巻く情勢について

(1)

平成17年度山村振興対策関係予算概算要求等の概要
 関東農政局農村政策課 渡邉貴実仁係長から説明が行われた。

(2)

山村振興法の延長に向けた取組み
全国山村振興連盟 鈴木次長から説明が行われた。
2.情報交換
 各県代表から、各県独自で取組む中山間対策について等の情報提供と、意見交換が行 われた。・茨城県「中山間地域こだわり産地づくり事業」・群馬県「山村の地元資源活性 化促進事業」・山梨県「旬のやまなし・地産地消支援事業」・静岡県「中山間地域農業基 盤整備事業」
3.次期開催県について

 次期開催県は茨城県に決定した。

 翌日は、伊豆市内の現地研修が行われた。道の駅「天城越え」、筏場のわさび田、子供等自然環境知識習得施設を視察し現地調査を終了した。




《前へ》《次へ》