・・・・       

 ・
全国山村振興連盟会長賞
「迎春準備中」 里村惠子(和歌山県) 和歌山県かつらぎ町にて

 和歌山県かつらぎ町四郷地区は11月になると、正月の鏡餅に添える縁起物の串柿作りが最盛期を迎え、天日干しの柿の玉すだれが山里をオレンジに染めている。
 標高約500mにある約120戸の農家が総出で、玉ぞろいのよい渋柿を「夫婦にこ(2個)にこ仲むつ(6つ)まじく」との願いを込め、串1本に10個を通し、10本ずつつないで秋の日の光にかざしている。




《次へ》