優 秀 賞
「里山の一年生」 伊藤達夫(千葉県) 千葉県市原市にて

 オトギの国に出てくるような気動車がコトコトと土手の菜の花、山手の満開の桜にウインクしながら上って来る。第三セクターローカル線小湊鉄道大久保駅、間もなく下り車両が来る時間だ。
 過疎化の進む山村としては大切な生活路線だ。四季の風景と人とがマッチした時には豊かな癒しの風景を見せてくれる。無人駅とピカピカの一年生を満開の桜と組み合わせてみた。里山の静けさと人びとの生活の厳しさを感じていただければと思う。


   
   
《次へ》