全国山村振興連盟は、平成20年7月3日(木)午後4時から連盟事務局において副会長会議を開催した。
 まず、橋副会長が5月14日に退任したことに伴い、筆頭副会長を脇本副会長が務めることについて申し合わせがなされた。次に、東事務局長から、山村振興を巡る情勢について、林野庁の「山村再生に関する研究会」の中間とりまとめ、自民党の「循環型社会形成のための木材利用推進議員連盟(会長:宮路和明衆議院議員)」が7月1日にとりまとめた緊急提言等について報告が行われた。
 次に、翌日開催される理事会に付議する議案について審議を行い、議案を決定するとともに、要請行動の分担を決めた。
 また、東事務局長から連盟事務局が全国町村会館西館3階から4階に移転し、スペースが半減したことにより経費が大幅に節減できることとなった旨報告が行われた。

《前へ》《次へ》