山村振興全国連絡協議会(都道府県の山村振興担当課長で組織)の平成20年度ブロック会議が九州、関東の2ブロックにおいて開催された。

九州ブロック会議

 九州ブロック会議が10月14日(火)〜15日(水)の両日、佐賀県佐賀市の「グランデはがくれ」において開催された。
 会議には、13名が参加し、最初に佐賀県生産振興部 中島安行生産者支援課長から開催県あいさつがあり、続いて、来賓の農林水産省中山間地域振興課 進藤栄治調整係長、九州農政局地域整備課 久島直治山村振興係長、全国山村振興連盟 東諄常務理事が紹介された。
 続いて、次の議題について説明、意見交換が行われた。

(1)

「平成21年度山村振興関連各省庁予算概算要求額」等について
 中山間地域振興課 進藤係長から、平成21年度山村振興関連各省庁予算概算要求額、山村税制等につい説明が行われた。

(2)

「全国山村振興連盟情報報告等について
 全国山村振興連盟 東諄常務理事から 全国山村振興連盟の活動状況等について説明が行われた。

(3)

「農山漁村活性化プロジェクト支援交付金平成21年度拡充事業」等について
 九州農政局地域整備課 久島係長から、農山漁村活性化プロジェクト支援交付金平成21年度拡充事業、農山漁村活性化計画等の審査作業の変更等について説明が行われた。

(4)

各県提出議題について
@ 山村振興事業(農山漁村活性化プロジェクト支援交付金)における県費継ぎ足し補助の現状及び今後の計画について(提案県:福岡県)
 福岡県から現状及び今後の計画について、各県に対し、事前に文書により説明及び回答依頼があり、各県からの回答について説明が行われた。
A 農山漁村活性化プロジェクト支援交付金に係る各県の組織体制について(提案県:熊本県)
 熊本県から現状について、各県に対し、事前に文書により説明及び回答依頼があり、各県からの回答について説明が行われた。

(5)

平成21年度九州ブロック幹事県について
熊本県と決定された。
 翌日は、「元気な地域づくり交付金 脊振地区」、「嘉瀬川ダム工事現場」、「道の駅大和そよかぜ館」において現地研修会を行った。

関東ブロック会議

 関東ブロック会議は、10月16日(木)〜17日(金)の両日、埼玉県児玉郡神川町の「冬桜の宿神泉」において開催された。
 会議には20名が参加し、最初に埼玉県農林部 前田敏之農地活用推進室長から開催県挨拶があり、続いて来賓の農林水産省中山間地域振興課 進藤栄治調整係長から挨拶、全国山村振興連盟 東諄常務理事から全国山村振興連盟の活動状況の案内及び挨拶があった。この他の来賓として、関東農政局整備部地域整備課 松井敏文山村振興係長、佐藤公一係員 が出席した。
 続いて、次の議題について説明及び意見交換が行われた。

(1)

山村を取り巻く情勢について
@ 平成21年度山村振興関連各省庁予算概算要求額等について
 中山間地域振興 進藤係長から「平成21年度山村振興関連各省庁予算概算要求額、山村税制等について」説明が行われた。
A 農山漁村活性化プロジェクト支援交付金審査業務について
 関東農政局地域整備課 松井係長から説明が行われた。

(2)

意見交換
「山村振興関連事業で整備した施設の利用率向上に向けた取組について」
〜NPOなど多様な主体との連携による取組事例などを中心に〜
  このテーマに関し、各都県から説明が行われた。
 次期開催県は、千葉県に決定した。
 翌日は現地研修が行われ、「ふれあいの里いずみ亭。H14新山村振興等農林漁業特別対策事業。(本庄市)」、「石間交流学習館(H12.13新山村振興等農林漁業特別対策事業。秩父市)」、「吉田元気村(バイオマス発電施設。秩父市)」、小鹿野町地域資源活用センター(H12振興山村開発特別事業。小鹿野町)」、「ちちぶ花見の里(H18.19元気な地域づくり交付金。秩父市)」、「道の駅果樹公園あしがくぼ(H14〜16新山村振興等農林漁業特別対策事業。横瀬町)」を視察した。

《前へ》《次へ》