平成22年度北海道・東北六県山村振興ブロック会議が、去る7月29日(木)〜30日(金)の二日間にわたり山形県支部(支部長 小野精一 小国町長)の主催により山形県小国町において各道県の支部長、事務局長等26名が参加して開催された。
 会議は、小野精一 山形県支部長からの主催者あいさつが行われた後、小野支部長のの司会により進行された。

1.来賓あいさつ・山村振興施策行政説明
 関係省庁及び山形県から挨拶及び山村振興施策についての説明が行われた。
   (敬称省略。説明項目のみで、内容は省略。)

  農林水産省農村振興局農村政策部中山間地域振興課長補佐 猪股英史
   ○ 振興山村に対する税制特例の制度変更
   ○ 振興山村・過疎地域改善資金       ○ 中山間地域活性化資金
   ○ 農山村活性化プロジェクト支援交付金 ○ 中山間地域総合整備事業
   ○ 鳥獣被害防止総合対策交付金     ○ 中山間地域等支払交付金

  国土交通省都市・地域整備局地方振興課企画専門官 石原晃彦
   ○ 基幹的な道路の都道府県代行整備
   ○ 集落活性化推進事業           ○ 社会資本整備総合交付金

  林野庁森林整備部森林総合利用・山村振興室課長補佐 由井章次郎
   ○ 森林・林業再生に向けた改革の姿(中間とりまとめ)

  東北農政局農村計画部農村振興課就業改善係長 水梨 太
   ○ 子ども農山漁村交流プロジェクト

  山形県農林水産部農山漁村計画課長 菊池常俊
   ○ 山形県における山村振興の取り組みについて
    (農山漁村活性化プロジェクト支援交付金、中山間地域等直接支払制度、
     グリーン・ツーリズム)

2.全国山村振興連盟の活動状況報告
 川上博志事務局長から山村振興のための予算・施策の確保に向けての活動状況・今 後の活動方針、政府の平成23年度概算要求基準、政府の地域主権戦略大綱等につい て報告がなされた。

3.来賓紹介
 説明者以外の来賓として次の者が紹介された。(敬称省略)
   山形県農林水産部農山漁村計画課地域資源振興主査 嵐田孝樹
   全国山村振興連盟参事 川島洋子

4.山村振興の現状と諸課題についての情報交換
 各支部から情報提供があり、意見交換が行われた。

5.次期開催地の選定  
 次期開催地に福島県が選定された。

 翌日は、森林セラピー基地「ブナの森、温見平」等の視察が行われた。



《前へ》《次へ》