優 秀 賞

「柴堰作り」長里利寛(鹿児島県)

 農業用水を確保するための堰を柴で作ります。
毎年3月になると柴の掛けかえを行います。撤去した昨年度の柴を燃やして暖をとりながら、まだ冷たい水の中での作業を続けます。
 地域の人々が力を合わせて、環境に優しい伝統の工法で日本の農を守ろうとする気概が伝わってきます。                                         


   

《次へ》